読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀県 大津市 美味しい生湯葉専門店「ゆばふじ」 

生湯葉などの商品と、湯葉作りを通して生まれ繋がる物語を、ブログに記していきます。

冷凍湯葉のセットを増やそう!

お中元のシーズンですね。

 

おかげさまでインターネットや、実店舗でのお申し込みをいただいております。

 

ホームページを調べると、色んなことが分かるんですね。

 

どんな検索ワードでホームページを見ておられるのか。

何人のお客様が、商品ページを何ページくらい見ておられるか。

 

それによって対応策は色々あるんでしょう、専門的な。

 

最近、気付いたこととしては冷凍のセットのページを見ているお客様が多くいらっしゃるということ。

 

でも、購入まで至っていないのかもしれないということ。

 

で、考えました。

 

「冷凍のセットを増やそう!」

 

 

ゆばふじのオリジナル商品として「ゆば団子」という商品があります。

 

この商品も美味しくて、イチオシなんですよ。だって、ゆばふじオリジナル!

他には売っていない、湯葉を団子状にしているという画期的な商品なんです。

 

だから、どの冷凍のセットにも入れていました。

 

でも、他にないからこそ調理のイメージが持ちにくく、贈るとしても、ちょっと躊躇されるのかもしれないな。

 

だから、ゆば団子の入っていない冷凍湯葉セットも作ってみようということになりました。

 

 

 

お仕事をさせていただく時に、大切なことに気が付きました。

それは、先日、会社のメンバーで話していた中で気付いたことです。

 

今までなら、「こんな商品があります!」「只今、売り出し中です!」みたいなことを書いていたと思うんです。

 

それは、それで大事な事ですよ。

でも、「どんな人に届けたいか」「どんな思いで作っているか」

気持ちの部分にフォーカスすることで、「喜びを共有すること」ができるのではないかと思ったのです。


湯葉を通して、多くの人が喜ぶことを届ける。そのことに集中する。

そう思って書き始めても、はじめは上手ではないかもしれません。

 

でも、「こんな人に食べてもらったら喜んでもらえると思う~」ってこと、「こんな思いで作ってるから、こんな人に届けたい~」ってことをブログの中心に据えて発信していきたいと思ったんです。

 

そうすることで、「どんな人が作っているのか」店の顔まで見えてくるように思います。

 

ホームページも然り。

 

だから、冷凍のセットを贈りたいと思っている→でも、ゆば団子はちょっと使いにくそう。→団子が入っていないセットはないのかな?→あるある!!

 

って思ってもらえるように、冷凍セットを増やしてみます。

 

お店に来ていただくと、「会話」があって「雰囲気が伝わって」、察することも出来ますが、ホームページであっても、自分たちの湯葉作りの喜びがお客様に伝わり、それを共有できるような感じにできたらいいなぁ。

 

一方では、「ゆば団子」の紹介もしっかり行いつつですが、「選択肢がたくさんあるということ」も大事にしつつ、ページ作りや情報発信していきたいです。

 

冷凍湯葉の豊富なラインナップ☆

 http://www.yubafuji.com/?mode=cate&cbid=1826130&csid=0&sort=p