読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀県 大津市 美味しい生湯葉専門店「ゆばふじ」 

生湯葉などの商品と、湯葉作りを通して生まれ繋がる物語を、ブログに記していきます。

ゆばふじまつりを振り返って-1-

昨日、今年のゆばふじまつりの告知記事を書きながら・・・

 

あぁ、そうだ。1年目からの振り返り物語をシリーズで書きたいと思いました。

 

昨日の記事ですこ~し触れたんですけど、今日は、ゆばふじまつり初年度までの出来事を書いていきたいと思います。

 

草津で10年ほどお商売をさせていただいていた「ゆばふじ」ですが、大津に移ってきたのが、2006年12月。

長男が生まれたのが2006年3月。

大津にお店ができてからと、長男の年齢がリンクします。

 

湯葉の製造販売といういうことで、とても喜んでいただきました。

 

オープン初日。仕事を終えて、主人がつぶやきました。

 

「あぁ。今頃、たくさんのお客さんが晩御飯で湯葉を食べてくれてるんやなぁ。

嬉しいな。美味しいって言うてはるかなぁ。」

 

しみじみと感想を述べている顔をみながら、何ともいえない愛おしい気持ちになりました。

「ほんとだね。これからも、喜んでいただけるお店でいようね。」

 

1周年の時は、店内で割引価格にしたりとか、「感謝セール」をしてました。

 

私はと言えば、子どもと店番をしながら、ブログを書き始めました。

 

2007年2月からはじめたのは、地元滋賀のブログ「滋賀咲くブログ」です。

 

このブログのつながりがすごくて、当時はよく、ブロガーたちが気になるお店に行ってレポとかあげたり、オフ会があったりして、そこでの縁は計り知れませんでした。

 

私も、ブログで知ったお店にいっぱい行ったし、そこで「○○さんって、この人だったんだ~。」と現実に顔を見てつながり、ブログとリアルの中で、すごく楽しみました。

 

紹介されていたイベントや市にもよく遊びに行きました。

 

その時出会った人たちは、今でもよいお友達。

 

素晴らしいご縁をブログでつながせていただいたのです。

 

そして大津に移って2周年を前に、このご縁をもとに「ゆばふじまつり」をしようと企画することになったのです。

 

つづく。